終活が支持されるわけ〜エンディングノートをつけよう〜

終活がひそかなブームshuukatsu

「終活」とは、「人生の終わりのための活動」です。
これまでの人生を振り返り、自分の最期をどう迎えるかを考え、そのために準備を行います。
「終活」という言葉は、2012年の新語・流行語大賞に選ばれたことで、
認知度が上がり、関心を寄せる人が増えています。

平均寿命が伸び、長生きできるようになりましたが、
いつまでも健康で元気に過ごせるかどうかはわかりません。
病気や怪我をしたり、介護が必要になったり、
認知症になる可能性もあります。
事故や、災害に遭う不安もあります。
少子高齢化が進んだ現在では、
親を支える子どもの数が少なくなっています。
親に何かが起きた時に、少ない子どもに多大な負担がかかってしまうのです。
そのもしもの時に、親の希望が聞けない状態になると、
子どもはどう対応することが最善なのかわからず、
困ったり、後悔を抱えてしまうこともあります。

自分に重大な事が起きた時に、
家族や周囲の人に迷惑をかけないで済むようにしておきたい。
自分の考えや思いが、正しく伝わるようにしておきたい。

そう願う人が増えているのです。
そのために、元気な間に準備をしておくのが、終活です。

終活においては、様々な事が検討されます。
セカンドライフをどう過ごしていきたいか、保険はどうするか、
病気になったらどうするか、介護が必要になったらどうするか、
お墓のこと、葬儀のこと、相続のことなどです。
これらを考えて、まとめ、エンディングノートや遺言の形にしておきます。

<PRサイト>

自営業でもお金借りれる※即日審査&振込み可能なカードローン特集・・・審査に通るのが難しい自営業の方でも比較的審査に通りやすいカードローンだけを集めて紹介しています。

Copyright(C) 終活が支持されるわけ〜エンディングノートをつけよう〜 All Rights Reserved.