おすすめのエンディングノート3選

おすすめのエンディングノート3選Concept

エンディングノートを書くにあたっての、おすすめを3つ挙げます。

1:文房具として売られているノート
エンディングノートとして、多数のノートが発売されています。
これらはノートなので、安価で手に入れることができます。
高価な物ですと、きちんと書かなければならないと身構えてしまいますが、
ノート形式ならば、気軽に書き始めることができるでしょう。

ノートの中身ですが、よく書かれる項目があらかじめ印刷されています。
そこに自分の情報、考えを書き込んでいく形になります。
一から文章を考えるのは大変ですが、
項目を埋める形ならば、書きやすいのではないでしょうか。
自分が書きやすい項目、重要な項目から、書いていくことができます。

2:ネットでダウンロードできる用紙
ネット上で、様々なエンディングノートの用紙が配布されています。
これらの用紙は、自分の必要な項目を選んでダウンロードするものが多いです。
自分が必要な物だけを選べることが利点です。
そして、項目ごとに用紙が別になっていると、
書き直しの際にその用紙だけを変えればいいので、修正が容易になります。

3:自治体、葬儀社などが配布しているノート
全国各地で、自治体や葬儀社などにより、終活についてのセミナーが行われていることがあります。
その会場で、エンディングノートが配られることもあります。
自治体の場合は、窓口で配布している所もあります。
葬儀社の場合は、葬儀についての説明も受けられるため、
エンディングノートに記載する際の手助けにもなるかもしれません。
お住まいの近くで配布しているところを探してみるとよいでしょう。

Copyright(C) 終活が支持されるわけ〜エンディングノートをつけよう〜 All Rights Reserved.