なぜエンディングノートを書くのか

なぜエンディングノートを書くのかHow come?

エンディングノートを書く理由は、いくつかあると思います。
まずはやはり、人に自分の思いを伝えるためですね。
もしも自分に何かが起きて、自分の意志を伝えられなくなった時でも、
家族達が自分の希望を知ることができるようにするためです。

周囲の人々に伝え残すことは、葬儀や財産などへの希望だけではありません。
これまで側に居て過ごしてきた人々への、感謝の気持ちもあるでしょう。
子どもや孫、お世話になった人達へ、大切なメッセージを残すことができます。
自分の思いをはっきりと形にして残しておけることは、
今後の人生を過ごす上での、安心にもつながるでしょう。

そして、エンディングノートを書くことは、自分のためでもあります
エンディングノートを書こうと決めた時、
家族や近しい人々に伝えたい自分の思いは何か、考えることになります。
何を残していきたいか、何が自分にとって大事なのか考えながら、
自分のこれまでの人生を振り返ることになります。

自分は一体どんな性格で、どんなことをしてきたのか。
生まれてからこれまで、自分はどのように生きてきたのか。
楽しいことも、大変なこともあったでしょう。
それらたくさんの思い出があって、今の自分がいることを、
改めて感じさせてくれる機会が、エンディングノートを書く時です。

エンディングとはいえ、終わりのためだけに書くのではありません。
これまでの自分の人生をねぎらうため、
これからの自分の人生を勇気づけるためにも、書く
のです。

Copyright(C) 終活が支持されるわけ〜エンディングノートをつけよう〜 All Rights Reserved.